鈴木君(R2博士卒)が留学先で行った研究がOrg. Lett.に掲載されました。

鈴木君(R2博士卒)が留学先で行った研究がOrg. Lett.に掲載されました。

Enantioselective Cyclobutenylation of Olefins Using N‑Sulfonyl-1,2,3-Triazoles as Vicinal Dicarbene Equivalents
Sajan C. Patel, Myles W. Smith, Jaron A. M. Mercer, Kensuke Suzuki, and Noah Z. Burns
Org. Lett. 2021, 23, 65306535. DOI: 10.1021/acs.orglett.1c02331
[リンク]

カテゴリー: 未分類 | コメントする

杉原君(D1)が第41回有機合成若手セミナー「明日の有機合成を担う人のために」で優秀研究発表賞を受賞しました。

杉原君(D1)が第41回有機合成若手セミナー「明日の有機合成を担う人のために」で優秀研究発表賞を受賞しました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

安田先生が参画した新学術領域研究に関連する本が出版されました。

安田先生が参画した新学術領域研究に関連する本が出版されました。

Middle Molecular Strategy -Flow Synthesis to Functional Molecules- [book]
Chapter: Reaction Field for a Lewis Acid with a Tunable Factor for Selective Organic Synthesis (pp 225-260)
Akihito Konishi, Yoshihiro Nishimoto, Makoto Yasuda
Editors:  Koichi Fukase, Takayuki Doi
Publisher: Springer (ISBN: 978-981-16-2458-2)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

当研究室の論文がJ. Am. Chem. Soc.のカバーピクチャーに採用されました。

当研究室の論文がJ. Am. Chem. Soc.のカバーピクチャーに採用されました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

当研究室の論文がSynthesisに掲載されました。

当研究室の論文がSynthesisに掲載されました。
詳しくは投稿論文をご覧ください。
Homologation of Alkyl Acetates, Alkyl Ethers, Acetals and Ketals by Formal Insertion of Diazo Compounds into a Carbon-Carbon Bond [abstract]
DOI: 10.1055/a-1523-1551
Fei Wang, Junyi Yi, Yoshihiro Nishimoto, Makoto Yasuda
Synthesis in press
Feature Article

カテゴリー: 未分類 | コメントする

当研究室の論文がJ. Am. Chem. Soc.に掲載されました。

当研究室の論文がJ. Am. Chem. Soc.に掲載されました。
詳しくは投稿論文をご覧ください。
Photoredox-Catalyzed C–F Bond Allylation of Perfluoroalkylarenes at the Benzylic Position [abstract]
DOI: 10.1021/jacs.1c03760
Naoki Sugihara, Kensuke Suzuki, Yoshihiro Nishimoto, Makoto Yasuda
J. Am. Chem. Soc. in press
プレスリリース(大阪大学ResOU)
プレスリリース(CREST)

カテゴリー: 未分類 | コメントする

当研究室の論文がChem. Eur. J.のカバーピクチャーに採用されました。

当研究室の論文(Indium-Catalyzed C-F Bond Transformation through Oxymetalation/β-Fluorine Elimination to Access Fluorinated Isocoumarins)がChem. Eur. J.のカバーピクチャーに採用されました。[リンク]

カテゴリー: 未分類 | コメントする

当研究室の論文がOrganic Chemistry Frontiersに掲載されました。

当研究室の論文がOrganic Chemistry Frontiersに掲載されました。

Effect of Noncovalent Interactions in Ion Pairs on Hypervalent Iodines: Inversion of Regioselectivity in Sulfonyloxylactonization [abstract]
DOI: 10.1039/D1QO00523E
Yoshihiro Nishimoto, Masaki Fujie, Junki Hara, Makoto Yasuda
Org. Chem. Front. in press

カテゴリー: 未分類 | コメントする

鈴木健介君(D3)が第101春季年会学生講演賞を受賞しました。

鈴木健介君(D3)が第101春季年会学生講演賞を受賞しました。
おめでとうございます!→リンク

カテゴリー: 未分類 | コメントする

当研究室の論文がChem. Asian J.に掲載されました。

当研究室の論文がChem. Asian J.に掲載されました。詳しくは投稿論文をご覧ください。

Characterization of Benzo[a]naphtho[2,3-f]pentalene: Interrelation between Open-shell and Antiaromatic Characters Governed by Mode of the Quinoidal Subunit and Molecular Symmetry [abstract]
DOI: 10.1002/asia.202100398
Akihito Konishi, Koki Horii, Haruna Iwasa, Yui Okada, Ryohei Kishi, Masayoshi Nakano, Makoto Yasuda
Chem. Asian J. in press

カテゴリー: 未分類 | コメントする