Presentations

2016年度

2017年2月2日~3日

11th Pure and Applied Chemistry International Conference 2017 (PACCON 2017) CENTRA GOVERNMENT COMPLEX HOTEL & CONVENTION CENTRE CHAENG WATTHANA, Bangkok, Thailand

【招待講演】
The molecular design of a mutant streptavidin with high specificity for only an artificial biotin derivative
〇Tsuyoshi Inoue, Tatsuya Kawato, Eiichi Mizohata, Yohei Shimizu, Tomohiro Meshizuka, Tomohiro Yamamoto, Noriaki Takasu, Masahiro Matsuoka, Tatsuhiko Kodama, Motomu Kanai, Hirofumi Doi, Akira Sugiyama

2016年12月12日~13日

新学術領域「感応性化学種が拓く新物質科学」第4回若手国際シンポジウム (The 4th International Symposium for Young Chemists on Stimuli-Responsive Chemical Species for the Creation of Functional Molecules) 大阪大学吹田キャンパス 工学研究科C3棟5階 サントリーメモリアルホール、大阪

【招待講演】
Structural Bioinorganic Chemistry of Copper Enzymes
〇Yohta Fukuda, Eiichi Mizohata, Tsuyoshi Inoue

2016年12月4日~7日

14th conference of the Asian Crystallographic Association Meeting (AsCA2016) Hanoi University of Science and Technology, Hanoi, Vietnam

【XFEL Applications; Oral】
Proteins in Serial Femtosecond Crystallography
〇Eiichi Mizohata
【Membrane and Membrane-Associated Proteins ; Poster】
New Iododetergent for Rapid Experimental Phasing of Membrane Proteins in Serial Femtosecond Crystallography
Takanori Nakane, Shinya Hanashima, Mamoru Suzuki, Haruka Saiki, Taichi Hayashi, Keisuke Kakinouchi, Shigeru Sugiyama, Satoshi Kawatake, Shigeru Matsuoka, Nobuaki Matsumori, Eriko Nango, Jun Kobayashi, Tatsuro Shimamura, Kanako Kimura, Chihiro Mori, Naoki Kunishima, Michihiro Sugahara, Yoko Takakyu, Shigeyuki Inoue, Tetsuya Masuda, Toshiaki Hosaka, Kensuke Tono, Yasumasa Joti, Takashi Kameshima, Takaki Hatsui, Makina Yabashi, Tsuyoshi Inoue, Osamu Nureki, So Iwata, Michio Murata and ◯Eiichi Mizohata

2016年11月17日~11月18日

日本結晶学会平成28年度年会・茨城県立県民文化センター[水戸]

【「X線と中性子が拓くこれからのタンパク質結晶学」シンポジウム・講演】
中性子用大型良質タンパク質結晶育成を目指して 
〇安達宏昭、岡田詩乃、杉山成、丸山美帆子、高野和文、吉川洋史、村上聡、松村浩由、井上豪、森勇介
【ポスター】
造血器型プロスタグランジンD合成酵素変異体V187Iの熱安定性 
〇門 祐示、Pojchanun Kanitthamniyom、 中村 努、 Sun Xin、 中山 泰亮、 福田 庸太、 溝端 栄一、裏出 良博、 井上 豪 
【ポスター】
膜蛋白質のSFXによる迅速位相決定を志向したヨウ素含有界面活性剤の開発 
中根崇智、花島慎弥、鈴木守、斎木悠、◯林太一、垣之内啓介、杉山成、川竹悟史、松岡茂、松森信明、南後恵理子、小林淳、島村達郎、木村香菜子、森 千寿、国島直樹、菅原道泰、高久陽子、井上茂之、桝田哲哉、保坂俊彰、登野健介、城地保昌、亀島敬、初井宇記、矢橋牧名、井上豪、濡木理、岩田想、村田道雄、溝端栄一 
    
【ポスター】
混合配位子を含むルテニウム(II)錯体の励起三重項状態の研究とDFT計算 
〇吉川直和、木村紘子、金久展子、井上豪、高島弘 

2016年8月7日~10日

5th International Symposium on Diffraction Structural Biology (ISDSB2016)・Hilton Downtown Knoxville, TN, US[アメリカ]

【Session 6 Lecture: Enzyme Mechanism and Allostery】
New Hot Topics on Copper Nitrite Reductases
Yohta Fukuda

2016年6月7日~6月9日

第16回日本蛋白質科学会年会 (The 16th Annual Meeting of the Protein Science Society of Japan )・福岡国際会議場[福岡]

【ワークショップ】
SACLA が解明した銅含有亜硝酸還元酵素の常温無損傷構造 
(Damage-free, room-temperature structures of copper-containing nitrite reductase revealed by SACLA)
溝端栄一(Eiichi Mizohata)
【ワークショップ】
脂溶性化合物-標的蛋白質複合体の構造解析へ向けた取り組み 
(Practical approaches for structure analysis of target proteins complexed with low watersoluble compounds)
杉山 成 (Shigeru Sugiyama)、井上 豪 (Tsuyoshi Inoue)、森 勇介 (Yusuke Mori)、村田 道雄 (Michio Murata) 
【ポスター】
エピレギュリン-抗体複合体構造解析に基づく分子認識機構の解明 
(Investigation of molecular recognition mechanism based on the structure of epireguin complexed with antibody)
門 祐示 (Yuji Kado)、溝端 栄一 (Eiichi Mizohata)、長門石 曉 (Satoru Nagatoishi)、 飯嶋 真理子 (Mariko Iijima)、篠田 恵子 (Keiko Shinoda)、宮房 孝光 (Takamitsu Miyafusa)、 中山 泰亮 (Taisuke Nakayama)、吉住 拓真 (Takuma Yoshizumi)、杉山 暁 (Akira Sugiyama)、 川村 猛 (Takeshi Kawamura)、Lee Yougn-Hun、松村 浩由 (Hiroyoshi Matsumura)、土居 洋文 (Hirofumi Doi)、児玉 龍彦 (Tatsuhiko Kodama)、柴崎 芳一 (Yoshikazu Shibasaki)、津本 浩平 (Kouhei Tsumoto)、井上 豪 (Tsuyoshi Inoue)  

2016年5月12日

超分子構造の計算科学・東京大学先端科学技術研究センター[東京]

【講演】
SACLAが拓く構造生物学の新時代
溝端栄一










pagetop