News

新聞・雑誌・テレビ報道、受賞関係

2016.12.23
academist Journalにコラムが公開されました

溝端栄一講師のコラムが、academist Journalに公開されました。

(academist Journalサイト)

2016.11.12
研究室同窓会、「大阪大学工学部物理化学講座創立50周年記念祝賀会」を開催しました

研究室同窓会を開催し、
笠井暢民先生の米寿、安岡則武先生の叙勲、金久展子先生の勤続50年、をお祝いしました。

会の様子(スナップ写真)は、AlbumにUPしています。

(集合写真)

2016.11.11
科学新聞に掲載

「膜タンパク質の立体構造 阪大など迅速解明」世界初 技術開発 
溝端栄一講師らのグループの研究論文について掲載されました。

(該当論文サイト)

2016.11.6
読売新聞に掲載

「膜たんぱく質解析新手法」阪大などチーム 新薬開発 
溝端栄一講師らのグループの研究が掲載されました。

(ReaOUサイト)

2016.4.1
福田庸太先生が当研究室の助教に就任いたしました

2016.3.1
日経バイオテクに掲載

「阪大など、SACLAとSPring-8の技術融合で酵素反応の新機構解明」
溝端栄一講師らのグループの研究が掲載されました。

(日経バイオテクサイト)

2016.3.1
大阪大学ResOUにて取り上げられました

生命現象を支える化学反応の真の姿を解明!
溝端栄一講師らのグループの研究が取り上げられました。

(ReaOUサイト)

2015.7.2
堀井俊宏先生(微研)のマラリア研究の基金事業が立ち上がりました

井上教授が副部門長を務める未来戦略機構第六部門、シンポジウムから立ち上がった「マラリアワクチン基金」が、「ジャパンギビング」に公開されました。
(ジャパンギビングサイト)

2015.4.27
溝端栄一講師、平成26年度若手教員専門力アッププロジェクト優秀賞受賞

フロンティア研究センター、「平成26年度若手教員専門力アッププロジェクト優秀賞」

2015.4.15
招へい研究員(大阪大学名誉教授)・福山恵一先生の研究成果がプレスリリースされました

海野昌喜教授(茨城大学)、玉田太郎研究主幹(日本原子力研究開発機構)、福山恵一先生の研究成果がプレスリリースされました。
光合成色素を合成する酵素反応の瞬間を世界で初めて「水素原子レベル」の極小解析度で解明
-光をエネルギーに変換する装置開発等への応用に期待-

2015.4.1
松村浩由先生が立命館大学の教授に就任されました

立命館大学生命科学部生物工学科、構造生命科学研究室。
(松村研究室HP)

(お祝い会写真)

2014.10.19
TBS「夢の扉+」TV放映 【再放送:BS-TBS:10月23日(木)23:00~】

「夢の抗がん剤を!“副作用を抑えられる”新薬開発 スパコン×医工連携チームで、がん治療薬に革命!?」
東大先端研・児玉龍彦教授と、当研究室の共同研究内容が紹介されました。

予告画像(TBSより)

2014.8.27
日刊工業新聞に掲載

「トマトのたんぱく質がウィルス抑制-農業生物資源研究所など解明-」
松村浩由准教授らのグループの研究が掲載されました。

2014.8.21
化学工業日報に掲載

「3次元酵素を解析-生物研など-分子標的農薬開発へ」
松村浩由准教授らのグループのトマトウィルス病増殖阻害たん白質の研究が掲載されました。

2014.8.21
日本農業新聞に掲載

「トマトモザイク病~抵抗性仕組み解明-生物研など-」
松村浩由准教授らのグループの研究が掲載されました。

2014.7.11
井上豪教授、大阪大学総長顕彰を受賞

第3回大阪大学総長顕彰(研究部門)を受賞

2014.7.11
松村浩由准教授、大阪大学総長奨励賞を受賞

第3回大阪大学総長奨励賞(研究部門)を受賞

2014.5.22
MDADD 分子設計抗体プロジェクト 成果報告がyoutubeで映像公開されました。

「MDADD 分子設計抗体プロジェクト 成果報告」
溝端助教の放射光施設・SACLAでの成果について紹介されました。

日本語版

英語版

2013.12.9
溝端栄一助教、ポスター賞受賞

12th Conference of the Asian Crystallographic Association (AsCA’2013), Poster Award
「Serial femtosecond crystallography using XFEL at SACLA」

2013.7.30
博士後期課程3年・福田庸太くん、ポスター賞受賞

ICSG(International Conference on Structural Genomics 2013 , Poster Award
「High temperature and high resolution X-ray crystallography of copper-containing nitrite reductase from thermophilic bacterium Geobacillus thermodenitrificans」

2013.6.7
井上豪教授、大阪大学総長表彰(研究部門)受賞

日本結晶成長学会 第29回論文賞受賞
「蛋白質の固相ゲル結晶育成技術の開発とその機能解析」

2013.5.14
博士後期課程2年・福田庸太くん、ポスター賞受賞

Asian Crystallographic Association (AsCA)12(2012年アジア結晶学会)、ポスター賞受賞
(Protein Data Bankで取り上げられました)
(同じく、PDB Newsより)

2012.11.9
井上豪教授、松村浩由准教授、論文賞受賞

第29回日本結晶成長学会 論文賞受賞
「蛋白質の固相ゲル結晶育成技術の開発とその機能解析」

2012.10.17
博士後期課程1年・川戸達矢くん、ポスター賞受賞

第2回CSJ化学フェスタ2012 ポスター賞受賞
「低免疫原性ストレプトアビジンのX線結晶構造解析」

2012.8.1
松村浩由准教授、研究部門受賞

平成24年度大阪大学総長奨励賞 研究部門受賞

2011.5.19
松村浩由准教授、大阪大学共通教育賞受賞

大阪大学共通教育賞
平成22年度第2学期「大阪大学共通教育賞」

2011.3.26
松村浩由准教授、トピックス賞受賞

日本農芸化学会2011年度大会にてトピックス賞受賞
「ハイドロゲルを用いた固相中タンパク質結晶化技術の開発」

2011.1.19
学部4年生・宮崎祐満くん、テクノロジー部門最優秀賞受賞

<日刊工業新聞>第12回キャンパスベンチャーグランプリ(CVG)にて受賞
「創薬のためのゲル界面における新規タンパク質結晶化技術」

2010.12.3-5
博士前期課程1年・中村太一くん、ポスター賞受賞

平成22年度日本結晶学会年会にて受賞
「転写抑制因子Tup1-N末端ドメインのX線結晶構造とその複合体形成メカニズムに関する新たな知見」

2010.10.01
ひがしんビジネス大賞2010特別賞受賞

国宗範彰(株式会社クニムネ)、松村浩由(大阪大学)、安達宏昭(株式会社創晶)が、
「タンパク質結晶化新規セル」の新製品開発で、特別賞を受賞しました。

2010.09.16
The 13th International Conference on the Crystallization of Biological Macromolecules (ICCBM13)ポスター賞受賞

「Protein Crystallization in Agarose Gel with High Strength」
Shigeru Sugiyama, Mika Hirose, Ryota Murai, Yoshinori Takahashi, Mihoko Maruyama, Gen Sazaki, Hiroaki Adachi, Kazufumi Takano, Satoshi Murakami, Tsuyoshi Inoue, Yusuke Mori and Hiroyoshi Matsumura

2010.08.17
読売新聞に掲載

「がん阻害分子働く範囲拡大 阪大など解明」

2010.08.13
科学新聞に掲載

「RNAアプタマーが標的 分子を捕える仕組み-阪大、東大などのグループ発見-」
大阪大学の松村浩由准教授、森勇介教授、東大医科学研究所の中村義一教授らのグループ
次世代分子標的医薬開発に期待。RNAアプタマーの高い特異性を明らかにしたことが掲載された。

2010.08.13
朝日新聞に掲載

「RNA、医薬応用の可能性拡大」

2010.07.30
日経産業新聞に掲載

「RNAアプタマーとたんぱく質 結合の仕組み解明 阪大・東大」

2010.07.30
日刊工業新聞に掲載

「RNAと標的分子 電気的引力使わず結合 阪大・東大など新たな仕組み解明」

2010.07.30
RNAアプタマー研究成果が阪大工学部HPのトピックに紹介されました

「Conformational plasticity of RNA for target recognition as revealed by the 2.15 A crystal structure of a human IgG-aptamer complex」(Nucleic Acids Res.,)
著者:中村義一教授(東大医学部)、松村浩由准教授、ほか
(トピック記事)

2009.6.25
創薬バリューチェインプロジェクトの著書が出版されました

「コンピューターで薬を創ろう」(化学同人)
著者:井上豪教授、松村浩由准教授、溝端栄一助教 ほか

2009.02.16
日本経済新聞に掲載

「分解酵素の構造解明 阪大・九大 アトピー治療に道」

2008.04.23
日刊工業新聞に掲載

「過酸化水素の無害化反応 硫黄含む中間体を形成 産総研と阪大が発見」

2008.04.23
化学工業日報に掲載

「たん白質の酸化反応で新メカニズム 産総研と阪大が発見」

2008.02.21
日刊工業新聞に掲載

「HIV由来のたんぱく質分解酵素 1mm角の大型結晶作成 創晶と阪大」

2008.01.27-29
博士後期課程2年・田村はるかさん、エクセレントポスター賞受賞

第1回グローバルCOE生命環境化学国際会議にて受賞
「Crystal Structure of RuBisCO-Like Protein from Bacillus subtilis」
(記念写真)

pagetop