本文へスキップ

これまでのNEWSPrevious NEWS


NEWS一覧

2017年11月03日
真嶋先生、金先生との共著論文がChem. Euro. J.誌に受理されました。
2017年10月10日
共同研究先 弘前大学医学部 下田教授・浅野講師との共著論文がBiochem. Biophys. Res. Commun.誌に受理されました。
2017年9月26日
卒業生 引本大地君のドイツ ウルツブルグ大学Groll教授との共著論文がSmall誌に受理されました。
2017年9月22日
共同研究先 医学系研究科 澤芳樹教授との共著論文がTissue Engineering Part C誌に受理されました。
2017年9月1日
タイ王国 Chulalorngkorn大学のSuwabun
Chirachanchai教授が研究室を訪問され、ご講演くださいました。
題目:Self-Assembly of Functional Polymers and Their Potential Applications
2017年8月31日
共同研究先の弘前大学 下田教授・浅野講師との共著論文がJournal of Tissue Engineering and Regenerative Medicine誌に受理されました。
2017年7月27日
松崎先生の研究課題が、日本医療研究開発機構(AMED)の『平成29年度「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(再生医療技術を応用した創薬支援基盤技術の開発)」』に採択されました。
2017年6月27日
M2 米田美咲さんの論文が、Adv. Healthcare Mater.誌の月間ダウンロード数のトップ4に入り、Advanced Science Newsにハイライトされました。
2017年6月7日
凸版印刷株式会社との共同研究講座「先端細胞制御化学(TOPPAN)共同研究講座」のキックオフ会議を行いました。
2017年6月5日
韓国GISTのMyung-Han Yoon先生が研究室を訪問され、ご講演くださいました。
題目: Transparent Nanofibrillar Hydrogel for 3D Neuronal Network Formation
2017年6月1日
フランスPaule Sabatier大学のAgathe Figarol博士が研究室を訪問され、セミナーをされました。
2017年5月1日
業績リストを更新しました。
2017年4月17日
フランスからMarie Piantinoさんが特別研究学生として来ました。7月末まで一緒に研究します!
2017年4月11日
B4の中康博君、湯川優一君が本領域に配属されました!
2017年3月22日
M2の池口晴基君、B4の加藤菜津子さん、西宏基君が卒業しました。おめでとうございます!
2017年3月17日
松崎先生がテレスコープマガジンの特集記事で、登山家の栗城史多氏と「再生医療の最前線」というテーマで対談しました。本記事はテレスコープマガジン13号に掲載されました。
2017年3月7日
M1米田美咲さんの論文がAdv. Healthcare Mater.誌に受理されました。
2017年2月24日
M1柳澤公祐君とM1米田美咲さんがSociety for Biomaterials2017のSTARAwardを受賞することになりました。
2017年3月4日
松崎先生が、日本科学未来館の対話イベント「サイエンティスト・クエスト」 て講演します。
2017年2月10日
松崎先生がテレスコープマガジンの特集記事で、登山家の栗城史多氏と「再生医療の最前線」というテーマで対談しました。本記事はテレスコープマガジン13号に掲載される予定です。
2016年12月16日〜17日

講座旅行で山口県萩〜下関へ行きました!

2016年10月20日
当領域では、技術補佐員を募集しております。詳細は採用情報をご覧くだ
さい。
2016年9月21日
米国UC BerkeleyのProf. Xiaohua Gong先生が研究室を訪問し、セミナーをし
て下さいました。
2016年8月1日
韓国Chung-Ang UniversityのJinkee Hong先生、Hanyang Universityの
Heungsoo Shin先生が研究室を訪問し、特別講義をして下さいました。
2016年7月27日
M1の米田さんが、国際シンポジウム2nd International Symposium on Nanoarchitectonics for Mechanobiology(ISNM)にて優秀ポスター賞を受賞し
ました
2016年7月20日
アーヘン工科大学DWIの学生が研究室を訪問し、一緒に食事会をしました。
2016年6月23日
東京大学先端科学技術研究センターの山口哲志先生が研究室を訪問し、セミ
ナーをして下さいました。
2016年5月23日
外国人招へい研究員として韓国よりDaheui Choiさんが研究室に来ました。12月末まで約7ヵ月間一緒に研究を行います。
2016年5月18日
松崎典弥准教授がWorld Biomaterials Congress 2016にて TheAward for Young Investigator of Japanese Society for Biomaterialsを受賞しました。
2016年4月11日
新しい4年生として、加藤菜津子さんと西 宏基くんが配属されました。
2016年4月1日
木田先生が分子相関化学領域の教授にご昇進されました。おめでとうございます!
2016年3月5日
当領域の研究内容が朝日新聞に掲載されました「iPS着々進化「心臓」再現 創薬に応用」
2016年1月26日
応用化学専攻のプロモーションビデオが公開されました。当研究室の研究内容も紹介されています。
2016年1月26日
工学部HPのウェブオープンキャンパスに木田敏之准教授の研究体験松崎典弥准教授の研究体験の内容が紹介されています。
2016年1月26日
工学部HPの研究紹介にて、松崎典弥准教授の研究内容が紹介されています。
2015年12月17日
松崎典弥准教授らの細胞プリントに関する研究がMedical Tribune誌に掲載されました。
2015年11月24日
松崎典弥准教授がBest Paper Award in 2015 International Symposium on Micro-Nano Mechatronics and Human Science (MHS2015) を受賞しました。
2015年11月10日
M2天野雄斗さんが第37回日本バイオマテリアル学会大会で最優秀ハイライト発表に選定されました。
2015年11月9日
松崎典弥准教授が平成27年度日本バイオマテリアル学会科学奨励賞を受賞しました。
2015年10月2日
松崎典弥先生が大学院工学研究科の准教授に昇進されました。
2015年9月28日
M2寺垣歩美さんが第54回日本油化学会年会で学生奨励賞を受賞しました。
2015年9月18日
松崎助教の「がん幹細胞の生物学的機能を解明する1細胞解析技術の創製」に関する研究が「平成27年度 JST戦略的創造研究推進事業(さきがけ)」に採択されました。
2015年7月18日
M2天野雄斗さんとM2稲田清孝さんが、第61回高分子研究会〔神戸〕でエクセレントポスター賞を受賞しました。
2015年7月15日
松崎典弥助教が大阪大学総長奨励賞2015を受賞されました。
2015年7月10日
松崎典弥助教が2015年度日本バイオマテリアル学会科学奨励賞を受賞することが決定しました。
2015年7月1日
木田敏之准教授らによる「環境適合性洗浄剤を用いての汚染土壌細粒分の除染・減容化技術の開発と浄化土壌の再利用」に関する研究が「平成27年度除染・減容等技術実証事業」に採択されました。
2015年6月22日
木田敏之准教授らの研究がPolymer Jornal誌6月号の表紙を飾りました。
2015年4月3日
木田敏之准教授が第47回市村学術賞を受賞することが決定しました。
2015年4月1日
明石 満先生が大阪大学生命機能研究科の特任教授にご着任されました。
2015年3月31日
明石 満教授が3月31日をもってご退職されました。
2015年3月10日
松崎典弥助教が公益財団法人野口研究所 第一回野口遵賞を受賞しました。
2015年3月3日
B4三橋由季さん (ポスター発表) が第4回サイエンス・インカレ (文部科学省主催) でサイエンス・インカレ協力企業賞 (Future賞) を受賞しました。。
2015年1月14日
明石研が中心となって取り組んでいるNEDO機能造形PJの内容が読売新聞に掲載されました。
2014年12月25日
明石 満教授が第67回日本化学会賞を受賞することが決定しました。
2014年12月7日
明石 満教授の最終講義が、平成27年2月2日 (月) 10:30-11:45、大阪大学コンベンションセンターMOホールにて行われます。
2014年11月21日
12月9日(火)大阪大学中之島センターにて、第三回三次元生体組織構築公開シンポジウムを開催致します。
2014年11月11日
M2小亀 千鶴さんが第4回CSJ化学フェスタ2014で優秀ポスター賞を受賞しました。
2014年10月9日
M2小亀 千鶴さんが日本油化学会第53回年会で学生奨励賞を受賞しました。
2014年10月8日
M1稲田 清孝さんが第63回高分子討論会で優秀ポスター賞を受賞しました。
2014年10月1日
網代広治特任准教授が 科学技術振興機構「分子技術と新機能創出」領域のさきがけ研究者(兼任)に採択されました。
2014年9月13日
M2小亀千鶴さんが第31回シクロデキストリンシンポジウムでポスター賞を受賞しました。
2014年8月22日
松崎典弥 助教が高分子学会Wiely賞2014年を受賞しました。
2014年7月25日
D3西口昭広さんが、第60回高分子研究会〔神戸〕でエクセレントポスター賞を受賞しました。
2014年7月8日
明石 満教授が第3回大阪大学総長顕彰を、松崎典弥助教が第3回大阪大学総長奨励賞を受賞しました。
2014年6月17日
M2高濱 瞬さんが第63回高分子年次大会優秀ポスター賞を受賞しました。
2014年4月21日
松崎典弥助教の平成26年度の科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞受賞が大学院工学研究科のHPに掲載されました。
2014年4月7日
松崎典弥助教が平成26年度の科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞しました。
2014年3月26日
岡山大学医学部循環器内科 伊藤教授・中村准教授との共同研究「ES/iPS細胞由来3次元ペースメーカー組織の構築」に関する研究成果が日刊工業新聞の1面に掲載されました (PDF版はこちら)。
2014年3月7日
D2西口昭広さんがSociety for Biomaterials2014のSTAR Awardを受賞することとなりました。3度目の受賞です。
2014年3月3日
B4五十嵐拓哉さん (口頭発表)、寺垣歩美さん (ポスター発表) が第3回サイエンス・インカレ (文部科学省主催) でサイエンス・インカレ奨励表彰を受賞しました。
2014年1月16日
松崎典弥助教が最先端・次世代研究開発支援プログラム(NEXTプログラム)の一環で1月27日(月)にサイエンスカフェを行います。
2014年1月8日
「NHKニューステラス関西」にて放送された当研究室の細胞積層技術が2014年1月8日午後2時5分からの「NHK情報まるごと」にて全国放送されました。
2013年12月10日
2013年12月10日午後6時10分からのNHKニューステラス関西のiPS細胞特集にて、当研究室の細胞積層技術が紹介されました。
2013年11月26日
D2島 史明さん、西口昭広さんが第35回日本バイオマテリアル学会大会においてハイライト講演に選定されました。
2013年10月22日
11月28日(木)に日本化学会化学会館ホールにて「第二回三次元生体組織構築公開シンポジウム」を開催致します。お申込みはm-matsus@chem.eng.osaka-u.ac.jpまで。
2013年8月27日
D2島 史明さんの論文 (Acta Biomater) がFaculty of 1000 F1000Primeにハイライトされました。http://f1000.com/prime/718076738?bd=1&ui=22083
2013年8月12日
特任研究員 樋上友亮博士の研究が、7月2日付けの日経産業新聞に掲載されました。
2013年8月2日
明石 満教授が大阪大学総長顕彰を、松崎典弥助教が大阪大学総長奨励賞を受賞しました。
2013年7月29日
D2島 史明さんが、第42回医用高分子シンポジウムで学生奨励発表優秀賞を受賞しました。
2013年7月20日
網代広治特任准教授の論文がMacromol. Chem. Phys.誌のCover Pictureに採用されました。
2013年7月12日
網代広治特任准教授が、第59回高分子研究発表会(神戸)でヤングサイエンティスト講演賞を受賞しました。
2013年4月9日
卒業生 坂上佳代さんの論文がAdv. Healthcare Mater.誌のFrontiespiece
採用されました。
2013年4月5日
卒業生 吉田裕安材博士の論文が、Adv. Funct. Mater.誌のInside cover pageに採用されました
2013年3月30日
研究室の研究内容がNature Japanに掲載されました。
「生体に近い3次元構造組織の構築に向け、細胞の積層や集積を制御する」
2013年3月9日
共同研究者 松澤篤史さんの論文 (Langmuir) が、Extracellular Matrix Newsにハイライトされました。http://connexoncreative.com/publications/archives/ECM342.aspx
2013年3月4日
D1西口昭広さん、D1Chetprayoon PanineeさんがSFB2013でSTAR Awardを受賞しました。
2013年3月4日
B4小亀千鶴さんが第2回サイエンス・インカレ (文部科学省主催) で日本曹達賞を受賞しました。












                          トップページに戻る