分子創成化学コース

環境化学領域(芝田研究室・環境安全センター)

教 授
芝田 育也
准教授
角井 伸次
助  教
鈴木 至

「有機合成化学、分析化学の立場から環境化学に貢献する研究を行なっています」

グリーンケミストリーは環境問題の解決のための重要な分野です。当研究室では、有機合成化学、分析化学を通して、グリーンケミストリーを目指した新しい方法を開発しています。具体的には (1) 典型金属のような手に入りやすい資源を触媒等に用いて、カップリング反応や環状化合物の合成等、環境にやさしくエネルギーを必要しない方法の開発、ならびに (2) 有害化学物質の高感度分析法の開発や、新しい方法であるシリルカチオンを用いる薬物異性体の識別法の開発を行なっています。

研究テーマ

  • ・ 環境調和型の有機合成手法、高機能触媒の開発
  • ・ GC-MSによる有害化学物質の高感度分析法、異性体識別法の開発
ページのトップへ