分子創成化学コース

触媒合成化学領域(神戸研究室)

教授
神戸 宣明
講師
岩﨑 孝紀

「新規触媒反応系の創出と高効率的有機合成手法の開発」
「ユニークな遷移金属化学種の創出と触媒機能の開拓」
「実験およびコンピューターを用いた理論による反応の解明」

触媒合成化学領域では、社会的ニーズに応えるべく、ヘテロ元素や遷移金属など、種々の元素の特異な化学的反応挙動を明らかにし、その特性を活用する新しい合成反応および触媒反応を開拓しています。
また、反応活性種を捕捉し、その構造や反応性を明らかにするとともに、動的な挙動を実験的に明らかにするとともに、コンピューターを使った理論計算も駆使し、反応機構の解明と新反応の開発に取り組んでいます。
さらに、得意とする有機合成手法を武器として、さまざまな機能を有する新しい分子を創出しすることを目指し応用研究を行っています。

研究テーマ

  • ・負電荷を有するユニークな遷移金属化学種を鍵活性種とする触媒反応の開発
  • ・有機ヘテロ原子化合物の合成と機能材料としての応用
  • ・アルキル鎖の触媒的連結手法を利用した新しい分子の創出
  • ・フッ素の有機分子への導入と強固な炭素-フッ素結合の切断を実現する触媒開発
ページのトップへ