物質機能化学コース

先端材料化学領域(町田研究室)

教 授
町田 憲一
助 教
岡田 健司

「4f 電子の特徴を活かした新規機能材料の創出」

当研究室では、産学官連携のもとで、特異な物性を示す4f 電子を含む材料群として、合金(磁性材料)、セラミックス(固体電解質、触媒)、金属錯体(光材料)およびこれらの複合体の開発、ならびに地球温暖化の原因となる二酸化炭素の発生を伴わないクリーンなエネルギー源となる水素を利用した効率的なエネルギーシステムの構築を目指しています。

研究テーマ

  • ・高性能希土類磁石の開発
  • ・希土類イオンの発光作用を利用した機能材料の開発
  • ・イオン伝導性グラスセラミック材料の開発
  • ・GHz帯域対応電磁波吸収材の開発
  • ・形態制御による高性能不均一系触媒の開発
ページのトップへ