イベントレポート

マテコン2018を開催しました!

10月5日18時から工学部食堂ファミール奥の第2食堂で、「マテコン2018」が盛大に開催されました!


「マテコン」とは、マテリアルコンパの略で、物質機能化学コースで2013年から「他の研究室との親睦や交流を深めること」を目的として開催されているコンパです。「マテコン」の名付け親は、桑畑先生です。


幹事役は各研究室持ち回りで、会の準備から当日の運営は学生主体で行います。
第6回目の今年は南方研究室が幹事を務めました。


物質機能化学コースのみなさん(教員、学生、秘書さん、留学生、研究員など)、約170名の方に参加していただきました。


開会時間になり、南方先生の開会宣言から会はスタート。

普段あまり話さない他研究室の人たちと料理を囲みながら歓談。徐々に会は盛り上がっていきます。

歓談で会話も弾んできたところで、恒例の研究室対抗ゲームの開始です!
今回は、3つのゲームの得点で順位を競います。


・セブンリーグ(答えが7文字の問題を、7人の回答者が1人一文字づつ回答する)
・スリッパリレー(スリッパを足でリレーしていく)
・略語リレー(略語を聞いて正式名を回答するリレー)

珍回答続出のセブンリーグ

肩を組み、力を合わせてスリッパを渡していきます

「思ったより難しい!」

「この言葉なんだったけな。。」いつも聞いてるのに言葉が出てこない略語リレー

全ゲームが終了し、最終結果はこのようになりました。


1位 林研
2位 町田研能木研 合同チーム
3位 今中研


この3チームには、豪華景品が贈呈されました。

今年のマテコンも大盛況のうちに幕を閉じました。参加された学生さんからは、


「他研究室の人と友達になれた。すごく楽しかった!」
「研究室対抗ゲームは燃えた!」
「所属研究室の先生の意外な一面が見れた」


など、様々な感想をいただきました。


研究室の枠を超え、さまざまな方々と交流しながら学生生活を満喫するなら、阪大工学部・工学研究科の応用化学がオススメです!

閉じる
HOMEへ