イベント

早稲田大学理工学術院 山口潤一郎先生の講演が大盛況!

山口先生は、触媒を用いた分子の合成手法の開発とそれを使った複雑な分子の合成を研究されている新進気鋭の研究者。また、日本最大の化学系ポータルサイト「Chem-Station(通称:ケムステ)」の代表という別の「顔」もお持ちです。


今回は、応用化学の若手教員が運営する研究組織の講演会にお招きし、「結合切断に着目した合成反応の開発」についてお話しいただきました。


有名な研究者の講演会とあって学生中心に大勢の参加者が集まり、いつもの講演会場に入り切らないというアクシデントが発生!慌てて、別の大きな講義室に移動するという一幕も。山口先生のパワフルな講演は1時間にも及び、質疑応答も大変白熱したものとなりました。参加者の方々の「満足げな表情」が印象に残りました。


知的好奇心を刺激する、今後の応用化学専攻の講演会にもご期待ください!!


閉じる
HOMEへ